2013年11月21日木曜日

1930s~1940s french hunting corduroy jacket





 フランスのコーデュロイハンティングジャケットです。


大き目の襟に動物のボタン、フレンチヴィンテージを代表する一枚です。
こちらはその中でも珍しいディティールが沢山あります。

まずはフロントの玉縁ポケットが4つという仕様、
フラップや後付けポケットが圧倒的に多いですが、
個人オーダーの物なのか変わった仕様です。





動物ボタンも初見のものです。
年代を考察する上でハンティングボタンのディティールはかなり参考になります。
50~60年代はラッカー塗装やボタンの縁がアルミのボタン。
30~40年代はラッカー塗装、動物がよりリアルに描かれたボタン。
それより古い年代の物はあまり資料が無いのですが、意外とウッドや水牛、
手彫りのハンティングボタンが付いたりします。


太畝のコーデュロイ。ずっしりとした存在感があります。
 ブラウンとカーキが混じったような色合いです。


 ところどころにペンキの様な汚れがあります。
また、ポケット裏の布に破れがあります。





 袖裏にも手直しが。気に入って着ていたようですね。


モデル体形 173cm 65kg 
国内サイズ Mサイズを着用しています。US表記38 EURO表記46~48
 
着用感は46~48を着ている方におすすめです。
1930s~1940s french hunting corduroy jacket¥44100
 着丈74cm、身幅 47m、肩幅 46cm、袖丈 63cm
 
official home page http://www.boutique-encore.com/

TEL 03-5913-9446