2014年1月31日金曜日

Buying in France




フランス滞在4日目です。
初日からパリを出てフランス北部ノルマンディーを中心に回りました。
今のところ800km、まずまず走っています。
 少しずつ良いものが集まってきました。



 ご要望の多かった古い端切れや、ベットリネン、大ぶりの生地などです。
1880s~1950s位までの物を中心に集めました。



 1900s~1950s位のグランドファザーシャツです。




1930s~1940s wool work jacket

こんなスペシャルも出てきました。
今まで見てきたウールジャケットの中でもかなり肉厚で質感が良いです。

それではまた時間のできた時に更新します!

2014年1月23日木曜日

information



1月27日~2月18日までフランス、ベルギーに買い付けに行ってきます。
その為1月30日、2月5、6、13日がお休みとなります。
ご不便をおかけしますがよろしくお願い致します。

買い付けの様子もできるだけ更新します。
お楽しみに!!
 
encore

2014年1月20日月曜日

1930s~1940s french work corduroy pants "pacth work"






 フランスの太畝コーデュロイパンツです。 
使込まれて良い味わいになっています。



 キレイにパッチワークされています。
ももやヒップのパッチワークとボディの濃淡差がステキです。
ややワイドなストレートシルエットです。








使込まれて退色したブラウンカラーのコーデュロイ素材。
 パッチワークや手直しによるリペア跡、
生地のスレ感や汚れ等があります、
アジのある良いお品なのでリペアや直しの雰囲気がお好きな方におススメです。












ポケットのパッチワークも良い味が出ています。
裾とポケット布にダメージの大きい部分があるので、補修をご希望の方は申しつけ下さい。



 1930s~1940s french work corduroy pants "pacth work" ¥22000

ウエスト 84cm(シンチバックルでー5cm調節できます)  
股下 66㎝ 総丈 95cm 裾幅 23cm 
メンズMサイズ程度、着用感は40~42を着ている方におすすめです。

 TEL 03-5913-9446









1946s french military motor cycle coat



フランス軍のモーターサイクルジャケットです。



大き目の襟にダブルのうち合わせ、ラウンドの美しいデザインです。
ここ数年で人気が出てきましたね。
フランスでもなかなか見かけなくなりました。


チンストラップで襟を立てて着ても素敵です。


生地はコットンダック地素材、カーキカラーです。
状態はデッドストックです。
袖口にはウッドのボタンが付きます。



フロントのボタンが全て欠損していた為、
同年代のボタンに付替えてあります。




 1946s french military motor cycle coat ¥30000

サイズ表記1 着丈 78㎝ 身幅 58㎝ 裄丈 91㎝
メンズLサイズ程度、50を着用の方におススメです。 
 

 TEL 03-5913-9446  
 
 
 

2014年1月18日土曜日

1960s french military alpine coat



 フランス軍のミリタリーコートです。




傘付きのユニークなデザイン、
山岳部隊やレインコートとして使用されていました。



チンストラップ付き、立てて着てもカッコいいと思います。


コットン地のダック地素材、
使込まれて良い風合いになっています。


後ろの傘部分にダメージがあります。





1960s french military alpine coat ¥10500

  着丈 101㎝ 身幅 65㎝ 裄丈 91㎝
メンズMサイズ程度、46~48を着用の方におススメです。 
 

 TEL 03-5913-9446








2014年1月17日金曜日

1930s french hunting linen jacket "brown"



 フランスのハンティングジャケットです。
大き目の襟に動物のボタン、フレンチヴィンテージを代表する一枚です。
かなり大きめに作られたポケット、 ボックス型のシルエットです。


リネン製のハンティングジャケットは珍しくあまり出てきません。
その中でもディテール、ボタン等スペシャルな一枚です。



取り外しできるチンストラップが付いています。
ブラウンが退色してサンドベージュの様な色合いになっています。





 比較すると分かりやすいのですが…
 一般的なハンティングボタンの大きさは21~23㎜程度、
こちらは30㎜と特大サイズです。
鹿に3匹の狩猟犬が襲いかかっている図です。
ボタンが取れそうだったのでしっかりと縫い直しています。






袖口にパイピングの直し跡があります。


後ろ肩口に生地スレがあります。



 内側のポケットにチケットが付いています。
grandsまで読めました、後ろに続く文字はmaisonかmarcheかなんでしょうか?



1930s french hunting linen jacket "brown" ¥140000
 着丈75cm、身幅 52m、肩幅 46m、袖丈 57.5cm
  メンズMサイズ程度、着用感は46を着ている方におすすめです。
 
official home page http://www.boutique-encore.com/

2014年1月13日月曜日

1880s~ lounge jacket " black "


19世紀後期から20世紀にかけて作られたフランスのラウンジジャケットです。
アメリカではサックコートとも呼ばれています。
非公式な場で着用する紳士用スーツとして着されていました。
1860年代からフロック・コートに対して日常着として登場しています。





4ボタンに狭めの襟、浅めのアームホール、前振りのきいた袖のパターンです。
襟のゴージラインの位置は急で深いです。




裾、袖口などにところどころ生地スレがあります。





内側のフラップボタンです。
このボタン、18Kもしくは24Kの金箔が使用されています。
 当時の富裕層達の遊び心が垣間見えます。


内側の裏地に痛みがだいぶあります。
古い物、ダメージがある物に慣れている方にお勧めです。



1880s~ lounge jacket " black " ¥40000
 着丈73cm、身幅 44.5m、肩幅 42.5cm、袖丈 61cm
  メンズS~Mサイズ程度、着用感は42~44を着ている方におすすめです。
 
official home page http://www.boutique-encore.com/