2014年8月31日日曜日

Buying in France 4

明日で地方巡りの一週目が終わり、一度パリへ戻ります。
あわただしい毎日、少し予定を詰め込みすぎてバタバタです。

ここ数日で集まったものを少し紹介します。


フランス軍のパイロットジャケットです。
前回すぐにSOLD OUTになってしまったので探されていた方も多かったジャケットです。
デザイン、ディティール、着用感共に優秀な一枚です。




人気のショールカラータイプのリネントップも1年ぶりに仕入れられました。
1939年製、ハリのあるリネン素材とデイリーユースにも使いやすいデザインです。




こちらはフランス軍パラシュート部隊のバックです。
リネンのキャンバス素材、エイジングが良いです。
やや大きめなのでちょっとしたお出かけにも○





最後はイタリア軍のトレーニングシャツ。
コントラクトナンバーに1979年製とありました。
肌触りの良いカットソーです。
少し身幅のあるボディに詰まった襟、今の気分でしょうか?

この辺のすぐ使えそうなレギュラーアイテムを今日お店に配送したので、
届き次第ブログで紹介しますね。

本入荷の日ですが、9月26日(金)を予定しています。
今回も手持ち入荷等は特に無いので、ゆっくりと入荷日までブログで紹介していきます。

それではまた!

2014年8月28日木曜日

1910s german work linen pants "patch work"


今日紹介するのはドイツのワークパンツです。

ドイツの古い年代のワークアイテムは中々見つかりません。

同年代のフランスのワークパンツと生地は似ていますが、
デティールが違います。




生地はリネンのヘリンボーン織りです。
履き込まれ柔らかな生地感になっています。




ボタンはメタルボタンが付きます。

取れてしまい違うボタンが付いていることが多いですが
オリジナルですべて残っています。


ドイツらしい小さなパッチポケット。

懐中時計を入れる為に付けられたポケット、良いデザインです。


かなりの数のリペア、クラッシュがあります。

雰囲気が良いものが好きな方は
ぐっとくる1本ではないでしょうか。


右足


左足

同じトーンの生地でリペアしてあるのも個人的には高ポイントです。


ドイツのワークパンツの特徴でもあるフィッシュテールと呼ばれる
バックのサスペンダーボタン部分、かっこいいです。


シンチバックルが錆びています。

雰囲気を合わせる為にあえて替えていませんが
キレイなバックルにすることも可能です。


バックにもパッチワークリペアがあります。


Model 170cm 58kg 
  レングスが長かったのでロールアップしています。

1910s german work linen pants "patch work" ¥45000
 
ウエスト 88-92cm
股下 75㎝ 総丈 108cm 裾幅 21cm 
メンズM-Lサイズ程度、着用感は44-46を着ている方におすすめです。

 TEL 03-5913-9446