2015年1月15日木曜日

1950s french military pants " lizard camo "


今日はフランス軍の珍しいリザードカモパンツを紹介します。


インドシナ戦争で採用されたリザードカモ柄。
その後にベトナムで採用されたタイガーストライプ柄の元ネタといわれています。
生産数が少なかったのでしょうか?フランスでも見つかりにくい柄です。





リザードカモのパンツは数種類ありますが、
このパンツは年代の古いタイプ。
コットンヘリンボーン生地にポケットの3連スナップボタンが特徴です。



ポケット部分にもスナップボタンが使われています。


サイドアジャスター付き4cm程ウエストが絞れます。


右膝にパッチワークリペアがあります。

同じリザードカモ柄であまり違和感なくリペアされています。

全体に細かなキズ、リペア等があります。





バックポケットもスナップ使用。
フラップ付きの方ポケット、フランス軍では珍しいです。


スナップボタンの色の剥げや生地に色落ちがあります。





カスタムされたり欠損していることが多いドローコードも残っています。


古いタイプは見つかりにくいのでサイズが合う方にはおすすめの1本です。


Model 170cm 58kg 



1950s french military pants " lizard camo "¥33000


ウエスト 78-74cm 股下 76㎝ 総丈 106cm 裾幅 22cm
メンズSサイズ程度、着用感は36-38を着ている方におすすめです。

TEL 03-5913-9446