2015年4月10日金曜日

1940s~1950s french grand father shirts "stripe"

今日はグランドファザーシャツ、通称グランパの紹介です。




30~50年代のシャツに見られる検先が細いシャツカラーです。
フランスでもCol de oiseau(鳥のが飛ぶような形をした)衿と呼ばれています。

着丈が長すぎたりするものも多いグランパシャツですが、
こちらは着丈も良い長さ、柄の感じもあっさりとしていて使いやすい一枚です。



 ミルクボタンと呼ばれる、陶器製のボタンがついています。


白地にブルー、オレンジ、グレーの織りで柄が入っています。
遠目だとキレイ目のストライプですが、近寄って見ると色ごとに違うパターンで織られています。



状態はデッドストックの物を一度洗っています。
汚れやダメージも無く良いコンディションです。


フランスものには珍しく丁寧なタグ付き。
ミリタリーものには見えないので、郵便局や銀行、
大学など公共機関で働く人が着用していたのだと思います。


 model  170cm 58kg


グランパシャツは暖かい季節は一枚で、冬は裾を出して重ね着も楽しめる万能アイテムなので、個人的にも一年中着ています。
着こなしのアクセントにもなるグランパシャツを是非ワードローブに取り入れてみて下さい。


1940s~1950s french grand father shirts "stripe" \8800

着丈 88cm、身幅 60cm、肩幅 43cm 袖丈 58.5cm
メンズMサイズ程度、44~46を着用お方にお勧めです。



TEL 03-5913-9446