2015年5月26日火曜日

European shark collar shirts



今年は気になっている方も多いのではないでしょうか。
半袖の開襟シャツのご紹介です。


フランス、イギリス、ドイツやオーストリアといったヨーロッパ諸国のもので、
最近では状態やデザインなど、良い物が少なくなっているので去年から探し集めていました。

 

50年代らしいボックス型のシルエット。
袖口の二重の仕様など、
懐かしさもありながら、どこかエフォートレスな雰囲気があります。


別名シャークカラーと呼ばれるにふさわしく、
開襟部分のラインは鮫のヒレのようになだらかで美しい曲線を描いており、
襟、台襟、見頃にとひと続きの見返しがそれを際立たせています。



  
目の詰まったコットンの平織りで適度なハリがあります。
元はワークシャツとして着用されていたものなので、
ドレスシャツとは違いダーツや切り換えがないシンプルで幅広なシルエット。

今着るのならこの位シンプルなものが気分でしょうか?
 

襟やポケット のデザインなど、様々なものがありますので、
是非お気に入りの一枚を見つけて下さい。



2015年5月24日日曜日

indigo cotton work pants "modified"

本日も昨日に引き続きショーツの紹介です。
来週末から買い付けなのですが、
何を買ってきていいのか悩むくらい暑い日が続きますね。



フランスの移民達が着用していたインディゴコットン素材のショーツです。

股下が少し長かったので、こちらで丈を仕立て直しています。
股下18cmにしたので膝が出るくらいの長さ。
素材は凹凸がありヴィンテージ感がありますが、
シルエットは補正が効いているので今の気分で着用して頂けると思います。



フロントはフレンチヴィンテージにたまに見られる、ダブルボタン仕様です。




去年の秋から溜め込んでいたので、
やや色落ちした物からデッドストックの物まで色違い、
サイズ違いで10本程ストックがあります!
色々試してみて下さい。


ちなみに今回は買い付け中もお店はオープンしています。
買い付けの様子もなるべくアップして行きますので楽しみしていて下さい。

2015年5月23日土曜日

french military shorts


じめっと暑い日が続きますね。
半袖、Tシャツでご来店されるお客様が目立つ今日この頃です。
あわてて夏ものを引っ張り出したり、探されている方も多いのではないでしょうか?

本日はそんな暑がりな皆様におすすめの一着をご紹介します。



フランス軍のベリーショート丈のショーツ。




 コットンのヘリンボーン織りで、 カーキとカモフラージュ柄の2パターンです。
シンプルで無駄のないデザイン。
ミリタリーものによく見られる、ごちゃごちゃしたディティールがないところが良いと思います。
薄手の柔らかい生地なので、 暑い日も気兼ねなく気持ちよく履いて頂けます。



大きめのカモフラージュパターンに短めすっきりとしたバランスです。






シャツやレザーシューズなど、きれいめなアイテムとの相性も良さそうです。







2015年5月17日日曜日

white white! white!!

最近お品出しした商品の中から、ホワイトカラーのおすすめ商品をピックアップしてご紹介します!
白いTシャツももう少し先にご紹介予定だったのですが...
7.8月猛暑にならない事を願います。(暑かったら買付けと称して国外逃亡します。)




 ヨーロッパのパックTシャツ。
襟だいぶ詰まっているのが特徴です。

 生地はやや薄手で、少し前にご紹介したFRUIT OF THE LOOMパックTシャツ位です。
 シームレスの丸胴タイプ(身頃に切替線が入りません)
シルエットはクセの無い形です。

全て洗い+タンブル済み、
現在店頭にはMサイズのストックがあります。
Lサイズのストックもあるので週中くらいに洗いとタンブルを掛けて品出予定です!



 こちらはアメリカ軍のスリッパ。
デッドストックのものがまとまって入荷しました。




 ミリタリーものなので素材や作り、耐久性もバッチリです。
コストパフォーマンスも良いのでルームシューズとして使ってみて下さい。
こちらはweb shopにも上げときまました。

1969'S US Military CANVAS SLIPPERS ¥1200

http://encore-boutique.shop-pro.jp/?pid=89873909

サイズは26.5㎝までの方なら大丈夫です。
うちの女性スタッフ24㎝でもOKでした。
27cm以上の方はごめんなさい。


 毎年定番で提案しているロシア軍のスリーピングシャツ。
薄手の生地は夏でも着やすく、使い回しの効く一枚です。






 30年代のフランス軍のセーラージャケット。
リネンタイプ、コットンタイプ、デザイン違いのもの、などなど色々と入荷しています。

 こちらはリネンタイプのセーラー、小ぶりな襟でデザインもシンプルです。

やや凹凸のある生地感は表情があっておススメです。
着込むと少し硬い生地からプルプルの柔らかい生地へと変化していきます。

2015年5月12日火曜日

1940s black linen work pants

今日はフランスヴィンテージの中でもスペシャルなパンツのご紹介です。

 フランスの馬商達が着用していたブラックリネンのパンツ。
ブラックの生地にホワイトステッチが使用されているのが目を引きますね。
夏に大活躍するので当店でも力を入れて集めている洋服の一つです。

 パッと見たら職業が分かるように施されたデザインステッチ。
一見デザインとしてうるさそうにも見えますが、 履いてみると意外に馴染みます。
ファションデザインではなく制服などの工業デザインといった意味合いが強いせいかもしれません。


油分を多く含んだリネン素材なので肌触りも滑らか、
履き込むことでよりプルっとしたリネンの質感を楽しめると思います。

一般的に最高峰と呼ばれるアイリッシュリネンも、原糸はフランスから輸入されています。
そういった意味でもフランスのリネンの質感は高いクオリティだと思います。



状態はこちらでデッドストックのものを一度手洗いしています。
コンディションは良好です。

Model 170cm 58kg


意外とナイキなどのハイテクスニーカーとの相性もいいです。
真夏はサンダルでしょうか?


1940s black linen work pants ¥55000

ウエスト 80cm 股下 75㎝ 総丈 107cm 裾幅 22cm
メンズMサイズ程度、着用感は40を着ている方におすすめです。

TEL 03-5913-9446

2015年5月11日月曜日

french work white jacket "dead stock "

 品切れしていたフランスのホワイトカラージャケットを追加で持ってきました。
今日はその中から一枚ご紹介です。

 身幅は51㎝とワークジャケットとにしてはややすっきり目のシルエット。
クセが無く着回しの効く一枚です。

 ネップなど混じりッ気のないピュアホワイトカラー。
ワークウェアですが印象はクリーンだと思います。
 ヘリンボーン織りのコットン素材、目も詰まってゴワッとした良い生地感です。

 硬めの糊が付いていたので、一度こちらで水通ししています。
汚れやシミは無く良いコンディションです。

 model 170cm 58kg

french work white jacket "dead stock " ¥14500

着丈 68cm、身幅 51.5cm、肩幅 44.5cm 袖丈 57.5cm
メンズMサイズ程度、42~44を着用お方にお勧めです。


TEL 03-5913-9446