2015年10月31日土曜日

french military wool vest & jacket




 本日は、フランス軍のライナージャケットとベストをご紹介します。


絨毯のような、しっかりと目の詰まったウール素材。
生地の風合いも良く、風の侵入を防いでくれそうです。


まずはベストの紹介。
もともとは防寒用のライナーなので、風が入りにくいようスリムフィットなパターンです。



脇にゴム入りの切り替えがあり、体に良く馴染んでくれます。


model 170cm 58kg

シャツの上に重ねて着用したり、ジャケットやコートのインナーとしても着用して頂けます。
使い勝手の良い1枚です。

french military wool vest 〈dead stock〉¥11,500   
着丈 60cm, 身幅 47cm, 肩幅38cm    
ヨーロッパサイズ42、メンズSサイズ程度の大きさです。



こちらはジャケットタイプ。
ベストと同じように、元々はインナーとして着られていたものです。





袖口に隠しリブが付いているので、しっかりと手首で止まってくれます。




バックサイドのスリットです。
インナーがチラッと見え隠れするのが面白く、ポイントになります。






やや深めのVゾーンは、中に着用するモノで印象も変わりそうです。
コーディネート写真のように、ニットもいけちゃいます。       

french military wool jacket 〈dead stock〉¥14,500   
着丈 69cm, 身幅 59cm, 肩幅47.5cm, 袖丈57cm
ヨーロッパサイズ44〜46、メンズMサイズ程度の大きさです。


official home page http://www.boutique-encore.com/
info@boutique-encore.com

Address 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南3-56-1-110
TEL 03-5913-9446     9月1日から営業時間が変更となり14時〜20時となります。

2015年10月30日金曜日

olive color long coat



本日は、今の時期にぴったりなロングコートを2枚ご紹介します。



まずはこちらのトレンチコート。

ミリタリーが起源のファッションアイテムの中でも、男女問わず最も愛され、着用されているであろうトレンチコート。

ベーシックアイテムとして数々のブランドからリリースされていますが、
こちらは フランス軍で仕様されていた本物のミリタリー。
オリーブカーキと長めのシルエットが美しいお品です。














年代が比較的新しいため、
戦場仕様のディティールは削ぎ落とされ、シンプルなデザイン。
高密度でハリのある平織り生地は、
表記はありませんが、恐らくコットンとナイロンの混紡素材。
しわになりにくく、滑らかな見た目です。



釦で取り外しのできるライナーは、裏面がフカフカに起毛されていて、
保温性も抜群です。
どこか無骨さのある雰囲気はミリタリーならでは。
1枚でサマになるので、下の写真のようにデニムとスニーカーに合わせてラフに羽織るのもオススメです。



 80's french military trench coat 〈dead stock〉¥22,500
 着丈 116cm, 身幅 56cm, 肩幅46cm, 袖丈67cm

 


続いてはこちら。
イギリスの老舗ブランド、Aquascutumのステンカラーコートです。
比翼仕立てではなく、シングルで大きめの釦が、
シンプルなデザインを際立たせています。



写真ではお伝えできませんが、ポケットは通常通り物を入れる為のものと、
コートの中に手を入れる為のオーバーポケットの二重構造になっています。



コットンの綾織り生地で、柔らかくしなやかな手触り。


美しい赤と黒の交織生地とベージュのウール素材で作られたライナーは、ファスナーで簡単に着脱ができる仕様。
胸の玉縁ポケットやパイピング等、細部まで丁寧に仕立てられています。


ちょうど膝にかかるくらいのバランスがとりやすい丈感。
気取らない、でも上質な雰囲気が漂う。そんな1枚です。 

"Aquascutum " convertible collar coat       ¥22,000
着丈 98cm, 身幅 61cm, 肩幅 46cm, 袖丈 62cm  


official home page http://www.boutique-encore.com/
info@boutique-encore.com

Address 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南3-56-1-110
TEL 03-5913-9446     9月1日から営業時間が変更となり14時〜20時となります。

2015年10月29日木曜日

buying in belgium & france 2


ベルギーを後にしてフランスに移りました。
買い付けは順調で、ナカナカ良いモノが買えています。





ウールブレンドされたニットソーです。
Tシャツ感覚で着用できて扱いやすい一枚。
ミリタリーモノなので保温、吸湿、洗濯OKなど、扱いやすさも良いポイント。
個人的に気に入ってしまい、早速買い付けで着用しています。








全体が大きくパッチワークされたフランネルのベスト。
ここまで沢山リペアされたモノを見るのは、初めてかもしれないです。
裏も凄いことになっているので楽しみにしていてください。









フランスの老舗百貨店、ベルジャルディ二エール製のコーデュロイジャケットです。 
ワークジャケットですが、シルエットに品のある素晴らしい1枚です。  

昨日、荷物ををお店に発送しました。 
1番最初にご紹介したニットなどが入っているので、 
届き次第ブログでご案内しますね。   

official home page http://www.boutique-encore.com/ 
info@boutique-encore.com 

Address 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南3-56-1-110 
TEL 03-5913-9446  

2015年10月25日日曜日

buying in belgium 1


少し前からヨーロッパに来ています。
買い付けと旅を兼ねて、久しぶりにベルギーからのスタート。
新しいモノやヒトに会ったり、新しい場所に行ってみます。





チョロっとですが、ここ最近で買い付けたモノをご紹介です。



古いセントジェームスのニットをピックアップしました。
細いボーダーがイメージにあるので、太いボーダーを見ただけでも何故か新鮮な印象です。





アンティークのコットンスカーフ。
柄や生地感も良いのですが、鉛製のタグが一番気に入りました。
生地より鉛の方が重いんじゃないか?っていうアンバランスなところが好きです。




今回もイロイロと仕入れているフランスのヴィンテージフレーム。
独特なカッティングはやっぱりいいですね。
こちらは帰国後にメンテナンスを入れてお品出し予定です。


品出しや買い付けが忙しく、ナカナカweb shopが更新できずスイマセン。
blogはなるべく更新するので、サイズやプライスが分かるようにしておきますね。

ちなみにお店は通常どおり営業中です。
お休みは特にありません。
出国前に秋冬物を仕込んでおいたので、blogで紹介していきますね。

info@boutique-encore.com


Address 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南3-56-1-110
TEL 03-5913-9446  


9月1日から営業時間が変更となり14時〜20時となります。

2015年10月24日土曜日

french hunting & work jackets





本日は秋から冬にかけて、活躍するジャケット達の紹介。
生地や色、形ともフレンチヴィンテージの雰囲気を良く味わえるお品達です。



1950s french hunting jacket 'brown fade'

生地はダック地で、縦長のシルエット。
ムラやアタリの出た、褪せたブラウンカラーの雰囲気が素敵な1枚です。


ハンティングジャケットの特徴であるゲームポケット。
フラップの形が曲線を描く綺麗なものです。
深めのピボットスリーブなど、仕立ての良さも光ります。


肩から裾にかけてAライン状に広がるシルエット。
身幅に余裕があるので、厚手のニットも着用可能です。








1950s french hunting jacket 'pipue'

こちらはピケ素材のハンティングジャケット。
程よく使い込まれていて、柔らかくなっています。


襟の補強ステッチに、色味が良いブラウンカラーの裏地。

ボタンが全てアヒルで統一されているのも特徴です。
鳥撃ち専門の人が作ったのでしょうか?
鳥だけがモチーフになっているものは、あまり見かけない気がします。



サイズ感もとても良く、丈も長過ぎず、短すぎずで使いやすいバランスです。





1950s french work jacket 'cord'

コーデュロイのワークジャケット。
保温性もあり、見た目も暖かく、季節を感じる事の出来る良い生地です。


現代のものと比べると、とても太畝のコーデュロイ。
ギチギチに目も詰まっているので、保温性もナカナカです。



太い畝のコーデュロイはなかなか雰囲気出るので、
細いパンツや短靴など、スッキリと見えるアイテムと合わせてみて下さい。
野暮ったさも程よく消えて、全体でまとまりが出てきます。

info@boutique-encore.com


Address 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南3-56-1-110
TEL 03-5913-9446   


9月1日から営業時間が変更となり14時〜20時となります。


2015年10月23日金曜日

black work pants


週末に向けて色々とお品出ししています。
今日はブラックカラーのワークパンツをご紹介です。

全てベルトループ付きタイプのものなので、
普段着にも取り入れやすいかと思います。





1950s black moleskin pants 'dead stock' A

綺麗なストレートシルエットのモールスキンパンツ。
生地のクオリティが高く、個人的に好きなメーカーです。
デッドストックなのでエイジングを楽しんで頂きたいですね。





1950s black moleskin pants 'dead stock' B

フランスのカーペンターパンツ。
裾が'キュッ' とすぼまった大工さん仕様です。
ブログの最後にコーディネートも載せているのでご覧になって下さい。






1960s black corduroy  pants 'dead stock'

フランスのカーペンターパンツ。
こちらも裾が大工さん仕様になっています。
太い畝で織られたコーデュロイ素材は独特。
他ではナカナカ見られないので、是非触ってみて下さい!






1950s black corduroy  pants 'fade'

使用されて色が落ちたコーデュロイパンツ。
エイジングも綺麗に出ていると思います。







カーペンタータイプのパンツは一見扱いにくそうですが、
クセを上手く使ってあげると、変化がでていいかなと。






ストレートタイプはとても万能。
合わすモノを選ばないので、
現代服でも、アメリカ古着、何でもOKです!


info@boutique-encore.com


Address 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南3-56-1-110
TEL 03-5913-9446   

9月1日から営業時間が変更となり14時〜20時となります。