2015年10月10日土曜日

bule moleskin jackets

本日2回目の更新です。
フレンチヴィンテージには欠かせない、モールスキンジャケットのご紹介。
色抜けが良い物からデッドストックの物まで、まとまった数をお品出ししました。


1950s〜1960s french work jacket "Le Mont-Saint-Michel"


人気ワークウェアメーカー、モンサンミッシェル社製のブルーモールスキンジャケットです。
刺繍タグでは無く、プリントタグなので後期モデルにあたります。
初期の作りに比べると身幅が狭くスッキリとした作り。
シルエットやデザインのバランスが良いので、
最初に買うモールスキンジャケットとしておすすめの1枚です。













1950s french work jacket "faded"




霜降り肉の様に色落ちしたモールスキンジャケット。
柔らかく出る色の濃淡が楽しめるのが、
ヴィンテージモールスキンの良いところだと思います。
以外とデニムパンツとの相性も良かったりするのでトライしてみて下さい。






1940s french work moleskin jacket "dead stock"


こちらはかなり古めのモールスキンジャケット。
シャイニーモールスキンと呼ばれる、光沢感が強く出た素材が使用されています。
V字切り替えのポケットに、メタル釦と古いディティールもイロイロと。

model 170cm 58kg 

白シャツにチノパンはベタですが、一番オススメのコーディネート。
シャツインして着用してみると、見え方もグッと変わります。

イロイロ試して、お気に入りの1枚を探してみて下さい。



info@boutique-encore.com
Address 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南3-56-1-110
TEL 03-5913-9446 
9月1日から営業時間が変更となり14時〜20時となります。