2016年12月28日水曜日

年末年始 休業/営業時間のお知らせ


 
今年も残り僅かとなりました。
年末年始の営業時間を下記の通りお知らせ致します。

 
2016年 12月29日(木)18:00まで営業
2016年 12月30日(金)〜 2017年1月2日(月) 休業
2017年 1月3日(火)より通常営業 (14:00〜20:00)


ご不便をおかけ致しますが、何卒宜しくお願い致します。


新年初売りとなります1月3日(火)は、
新入荷とSALE、そして店主コレクションを一部お品出しする予定です。
とっておきも用意してありますので、是非楽しみにしていて下さいね。



E-mail               info@boutique-encore.com

Address 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南3-56-1-110
TEL   03-5913-9446

2016年12月24日土曜日

2枚のコーデュロイジャケット




本日は2枚のコーデュロイジャケットのご紹介です。


まず1枚目は人気のテーラードタイプ。

古い物ならではのガッチリとしたコーデュロイ生地に、裏地はコットンのチェック生地。
こういうものも今回のような状態ではナカナカでなくなってきました。

サイズ感も良いのでお探しの方には是非オススメです。




そして二枚目はワークのタイプ。
明るいベージュ色やホルン柄のボタンが可愛らしいジャケット。

野暮ったい生地感ではありますが、縦長のスッキリとしたシルエットなので綺麗にまとまります。

ベーシックな中に程よく変化球を感じる1枚かと思います。



冬ならではのコーデュロイ生地。
この時期にしか楽しめない洋服を是非お試しください。


E-mail               info@boutique-encore.com

Address 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南3-56-1-110
TEL   03-5913-9446

2016年12月22日木曜日

ベルベットの刺繍ジャケット



本日ご紹介するのはダブルブレストの刺繍ジャケットです。
刺繍違いで2種類あるのですがサイズで選んで頂ければと思います。

着用しにくそうな見た目ですが、シルエットが思いの外良いので意外にいけます。
インナーとパンツのパワーバランスだけ間違えなければ大丈夫です。


ウール×シルクベルベットのコンビ素材使い。
なによりも魅力とパワーがものすごいお品、是非お試し下さい




E-mail               info@boutique-encore.com

Address 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南3-56-1-110
TEL   03-5913-9446

2016年12月19日月曜日

new arrival 19 ヘリンボーンツイードのジャケット

連日たくさんのご来店ありがとうございます。
ようやく、2便が全て到着しました。
今週末の23日から少しお品出し予定です。



23日に品出しするウールツイードのジャケットをご紹介します。

バックサイドはマルタンガル仕様。
閉めて着れば少しシェイプの効いた色気ある雰囲気、
開けて着ればヌケ感のある着こなしができます。


少し外側に付いたボタンは開閉したときのメリハリを付けてくれます。

ウールですが、チクチク・ゴワゴワ感の無い、
柔らかでフカフカの生地感も着用しやすいポイント。
気になる人はハイネックやシャツを着用すれば肌に当たる部分もなくなるので、ストレス無く着て頂けます。




E-mail               info@boutique-encore.com

Address 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南3-56-1-110
TEL   03-5913-9446

2016年12月17日土曜日

new arrival 18 フランスのガウンコート

新しく入荷した商品をご紹介します。






生地も程よい厚みのメルトン。
高級感のある深いネイビー。
美しいシルエット。
ベルトの太さや厚みまで、すべて優等生なガウンコート。

良く出来ているのですが、何故かポケットが片方しかないところが優等生だけど嫌われない愛嬌ポイントだと思います。

イギリスなどのものは見かけますが、フランス製というところ珍しいですね。



このデザインでずっしりとしたメルトン生地。
是非店頭で体感してみて下さい、とても着やすい良い洋服です。


E-mail               info@boutique-encore.com

Address 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南3-56-1-110
TEL   03-5913-9446

2016年12月16日金曜日

new arrival 17 アランニットいろいろ


本日2回目のブログ更新です。
メンテナンスの終わったニット類をお品出ししました。





大ぶりな編みと、ややルーズなシルエットが特徴的です。
肩を少し落として、ニットの動きを楽しんでいただきたいですね。
首回りのデザインや、大きめのアームホールはこういったヴィンテージの方がより気分ではないでしょうか?









ヴィンテージでありながらも、トレンド感と上質さの両方を兼ね備えている一枚です。








こちらは正統派のアランニット、柄もよく立っています。
重みのあるヘビーゲージのものより、重ね着のできるミドルゲージものを中心にピックアップしました。

他にも変わり種のニットがいろいろと入荷予定です。

E-mail               info@boutique-encore.com

Address 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南3-56-1-110
TEL   03-5913-9446


new arrival 16 モンサンミッシェルのパンツ



本日は人気のブランド、モンサンミッシェルのパンツを2本紹介させて頂きます。

モンサンミッシェルは今は亡きワークウェアメーカーですが、その当時からワークというといよりも現代に通じる様なスッキリとしたシルエットのものを多数作っていました。
なぜモンサンミッシェルが人気なのかという理由はソコにあると思います。


まずはグレーのストライプパンツの紹介。

ワークパンツらしいズドンとしたシルエット。
ただ裾に掛けて若干のテーパードが掛かっているので納まりがよく綺麗にまとまります。

さすがモンサンというべきなのか、ストライプパンツというと春秋向けの生地の物が多いのですが、こちらは厚手でガサッとしたコットン生地。
モールスキン同様生地も良い物を作っていますね。

ループが無いので不便ではあるのですが、
シンチバックで調整してもらえれば、色々な方に試してもらえるかと思います。









こちらはジョッパーズパンツ。
少しテーパードの強いパンツだと思って頂ければとっかかりやすいかと思います。

穿きにくい物が多いですが、こちらは短過ぎず長過ぎずのちょうど良いレングスで
シルエットを損なうこと無く着用することが可能だと思います。

コーデュロイ生地も硬過ぎず柔らか過ぎずのちょうど良いもの、
人を選ぶ形ではありますが興味を持っているけど穿いたことがない、というかたにもオススメ出来ると思います。










どちらもさすがモンサンミッシェル製のもの、ブランドの名前に固執することは恥ずかしいですが、タグが無くてもやはりモンサンのものは分かってしまうと思います。
それだけのクオリティを持ったパンツ、是非お試し下さい。



E-mail               info@boutique-encore.com

Address 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南3-56-1-110
TEL   03-5913-9446

2016年12月14日水曜日

new arrival 15 ヘビーコデュロイのパンツ

週末は沢山のご来店ありがとうございました 。
今週末もニットやジャケット中心に色々と入荷する予定です。
blogでも少しづつご紹介していきますので楽しみにしていて下さい。





本日は新しく入荷したコーデュロイパンツのご紹介。

ストレートシルエットの物を2本ご紹介させて頂きます。
どちらもベルトループは付きませんが、程よいサイズ感の為シンチバックで微調整して頂ければ着用して頂けると思います。


こちらは太畝タイプの一本。
まだ生地が硬いので多少の着用しづらさはあるかとは思いますが、その迫力や雰囲気は抜群です。









もう一本は先程の物よりは畝の太さはなく、生地が柔らかいため非常に馴染みがあるタイプ。
ワードローブにすぐに馴染んでくれるので、即戦力になりそうな一本です。







コンディションも良いので、コーディネートもしやすい1枚。
ぜひトライしてみて下さい。

E-mail               info@boutique-encore.com

Address 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南3-56-1-110
TEL   03-5913-9446

2016年12月9日金曜日

new arrival 14 フレンチコーデュロイのジャケット

本日2回目の更新です。

フランスのヘビーコーデュロイジャケットをご紹介します。
昨年からテーラードタイプを中心に、いろいろと集めていたものをお品出しです。



買い付けblogでご紹介した際も好評だった、
ハンティングタイプのテーラードジャケットです。

一見シルエットは良くなさそうなんですが、
着用してみるとだいぶ良い形をしています。


動物ボタンが付かないので、フレンチハンティングの匂いも薄めなのですが、
そこもまたいいかなって思います。








今年らしい明るいブラウンカラーのコーデュロイです。
こちらはクラシックな匂いもしつつモダンな着こなしも出来る1枚です。

どちらかというと今回提案するテーラードジャケットは、
ワークテイストよりもビスポークやフレンチテーラーの匂いがする物を中心にピックアップしています。
形が本当に綺麗なものは着用してみると、意外と新鮮なイメージを持てると思います。






知る人ぞ知るお店、ARNYSのコーデュロイジャケット。
フランスではエルメスと肩を並べる程有名なお店ですが、
お店の規模自体は大きくないため、日本ではあまり聞き慣れないと思います。






フォレスティエールという有名なモデルがベースになったであろう、
丸襟仕様のジャケットです。

コルビジェ、ピカソにヘミングウェイと抱える顧客も凄まじいラインナップ。
カジュアル用に作られていますが、
実際に着用してみると大人の色気が漂う、気品のあるジャケットであることが認識出来ます。

明日は姉妹店militariaも入荷日です。
合わせてお待ちしております!

E-mail               info@boutique-encore.com

Address 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南3-56-1-110
TEL   03-5913-9446