2016年3月31日木曜日

information


入荷商品に関するご案内です。
無事帰国できましたが、買い付け中に携帯を盗まれてしまい帰国後バタバタでした...

入荷日は来週の9日(土曜日)です。
準備の為7.8日はお休みを頂きます。

先行で今週末に買い付けてきた商品を少しお品出しします。
明日のブログに載せますので楽しみにしていて下さい!

2016年3月28日月曜日

Buying in France 7



買い付け最終日。既に配送手続きも全て終わり、パリ近郊の蚤の市を回りました。



アフリカ諸国のインディゴ染ストール。
手紡ぎコットンの風合いと、手書きの紋様が美しいお品です。



フランスの馬商達が使用していたストール。
インディゴ染と同じで古い赤い色には独特の表情があって、
ついつい買い付けてしまいますね。


買い付けブログはこれにて終了です。
今回もたくさん走り、たくさん回りました!
仕入れの内容はだいぶ良いと思います。

帰国後の更新も楽しみにしていてください。
入荷日等は追ってブログに載せていきますね。

2016年3月27日日曜日

Buying in France 6


地方での旅を終え、パリに戻ってきました。
フランスも春になってきたので色々なフルーツがお店に並び始めましたね。
おいしそうなイチゴなんかをつまみつつ、旅もいよいよ終盤です。




 フランスの給仕人用のジャケット。
だいぶ古いタイプのモノで19世紀後半から20世紀初期くらいのモノです。
小ぶりなボタンや、フラップも形も可愛いです。





フランスの馬商コート。
化繊素材なので70年代以降のレギュラヴィンテージモノです。
色味や生地感が現代服に近く、コレは古くないけど使いやすいな〜と思わせてくれました。








最後はスペシャル、古い馬商のコートです。
シルエット、生地感もパーフェクトな一枚。
ディーラーさんが隠し持っていたのですが、
あざとく見つけて口説き落としました。



2016年3月25日金曜日

Buying in France 5



南仏での買い付けを終え、少し北上しました。
ひどい花粉と崖沿いの悪路を抜け、クレルモン=フェランと言う町にやってきました。

この後、またパリに戻り蚤の市回り。
最後に梱包と配送を終えたら、いよいよ帰国です。
梱包前に仕入れた商品を少しご紹介します。




フランスのハンティングジャケットです。
肩がレザーの切替え仕様の珍しいタイプ。
ブラウントーンのシャンブレー素材、やわらか目のカラーです。
通常のハンティングジャケットとは見え方も少し変わってきますね。







フランスのフランネルベスト。
デッドストックと、良いユーズド感のモノが仕入れられました。
ビフォアーとアフターで雰囲気もガラッと変わります。





フランスの老舗ファクトリーメーカー'Au molinel'製のワークコート。
労働着とは思えない綺麗なシルエット、当店でも一押しのワークウェアメーカーです。


2016年3月23日水曜日

Buying in France 4


買い付けも終盤に入りました。
先ほど2便の荷物の梱包と配送を終えました。
今日は体に鞭を打って行軍予定。これからパリ〜南仏まで500kmのロングドライブです!

近々で買い付けたお品をご紹介しますね。






モンサンミッシェル製のブラックモールスキンジャケット×4枚。
当時のタグ付き、デッドストックで見つかりました。






続いてブラウンシャンブレーのワークジャケット。
腰にベルトとタックが入るマルタンガル仕様、
シルエット、デザイン共に使いやすい一枚です。

他にも良いものが買えているので、近々更新します!

2016年3月21日月曜日

Buying in France 3

買い付け中盤、ヴィンテージも集まってきました。
今回もなかなか良い買い付けが出来ています!




今日はフレンチヴィンテージでも人気のパッチワークやフェイドものを中心にご紹介します。




フランスのモールスキンテーラードジャケット。
色の抜け方、 ペンキの落ち方、雰囲気が抜群の一枚です。
好みが分かれる品だと思いますが、
シルエット自体は以外と綺麗なのでアリにしてくれると思います。



こちらは色落ち、パッチワークのバランス共に美しいシャツです。
袖をまっくって、白いパンツやチノパンなんと組み合わせたら良さそうです。




最後はパッチワークのハンティングジャケット。
以外と見つからないお品。久々の入荷です!


2016年3月20日日曜日

Buying in France 2

 買い付けは順調、良いものが集まってきています。
昨日ノルマンディー地方を離れ一気に南下。
今日はリヨンという町に来ています。




ご飯がとっても美味しい町なので、ディラーさんたちと一緒にオススメのお店でランチタイム。
腹ごしらえして次の旅路へ…



ここ最近で買い付けたものをご紹介しますね。



フランスのナイロンワークコート。
缶コーヒーより軽く、100g以下の重さ。
とても薄くペラペラの素材なので、持ち運びも便利だと思います。
デッドストック、良コンディションがまとまって入荷予定です。






フランスのシャンブレーワークコート。
サイズ、コンディションの良いものがまとまって入荷予定です。
こちらも春コートにオススメ。



最後は久々に入荷するジャーマントレーナーです。
今回は2タイプほど入荷です。
右のネイビータイプはデッドストックのものが大量に出たのですが、
ソールの硬化問題もあり結局2足だけの入荷。
クラシック、モダンなスタイルにもはまってくれる便利なスニーカーです。



2016年3月17日木曜日

Buying in France 1

 先日から買い付けでフランスに来ています。
パリをすぐ後にしてノルマンディー地方にやってきました。








 ここ最近で買い付けたものを少しご紹介します。






フランス軍のパイロットジャケット。
コンパクトなサイズがまとまって仕入れられました。
レザーの厚さも程よいので、春ジャケットとしてもオススメの一枚です。







ドイツ軍のパイロットジャケット。
こちらは数が少ないですが、サイズとコンディション共に良いものが手に入りました。



フランスのインディゴリネンパンツ。
当時のタグ付きで素晴らしいコンディションです。
プルプルしたリネンで風合いが素晴らしいです。

また時間が出来た時に更新しますね。
ちなみにお店は特にお休みはなく、通常営業しています。

2016年3月9日水曜日

indigo hosital coat

本日はインディゴ染めのコートを2枚紹介します。







こちらはギリシャ軍のホスピタルコート。
あまり見かけないタイプの物ですね。
身幅広めのシルエットに、立ち襟タイプというのモダンなデザインです。


後染めのインディゴコットン素材です。
生地もネップが入っていて、ザラザラした質感とインディゴのカラーが素敵です。







french hospital coat indigo dye




こちらはフランス軍のもの。
身幅が細めののシルエットがスッキリしたタイプ。
コットンとリネンの混ざったパリッとした生地です。




リネンの柔らかさが楽しめる生地なので、
フロントのボタンは全部開けて着用してみても良さそうです。

official home page http://www.boutique-encore.com/ 
E-mail               info@boutique-encore.com

Address 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南3-56-1-110
TEL   03-5913-9446