2016年5月20日金曜日

1900s~ french white linen pants

本日は白いリネンパンツのご紹介。
暑くなってくるこれからの季節にオススメです。




1900-1920s white linen pants




フランスの20世紀初頭につくられた古いパンツ。
トロトロな、きめ細かい織りのリネン生地。
肌触りヒヤッとしているので、真夏でも心地よく履いて頂けそうです。





ポケット口はすべて半月状のステッチになっているのも可愛いポイントです。












1910-1920s white linen pants





こちらは先ほどの物より荒く、所々ネップのあるリネン生地。
フランス軍のアンダーオフィサーが使用していたものです。




シンチバックやベルトループは無いですが、大小合わせてポケットが4つもある機能的な作りです。
手縫いのボタンホールとぷっくりしたポケット口の補強カンヌキが愛嬌を感じさせます。

 
 



太めのシルエットが、白いパンツ特有のイヤらしさを無くしてくれます。
ピカピカの物も良いですが、リネンパンツはこれくらい小慣れたシワが入っているのがオススメです。
 



official home page http://www.boutique-encore.com/ 
E-mail               info@boutique-encore.com

Address 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南3-56-1-110
TEL   03-5913-9446