2016年5月5日木曜日

indigo linen pants



梅雨前なのに、日中はかなり暑くなってきましたね。
本日はインディゴリネンのパンツをご紹介させていただきます。 



1940s indigo linen pants dead stock



一度こちらでワンウォッシュしたものです。
デッドストックのものと比べると、鈍い光沢感で落ち着いた印象。
ラッカー塗装の剥げたメタルボタンとも相まって、雰囲気があります。




ポケットは脇についたスリットタイプ、ウエストにはタックがあり、
股下も長過ぎないので現代的で合わせやすいかと。
裏地がストライプなのも、嬉しいワンポイントです。






1940-50s indigo linen pants 'Au molinel'



フランスau molinel社製ののデッドストックもの。
この類のリネン生地ならではの光沢感が上品です。
前側についた特徴的なポケットと、脇のステッチが白糸なのが可愛らしいです。

傾斜がついたヒップポケットは逆にシャープな印象、
手が入れやすいので個人的に気に入ってます。









1930s indigo linen pants



最後はマイコレクションから1枚お品出しです。
褪せたブルーと、トロッとした生地感が涼しげな一着。
ウエストが大きい筒型のシルエットですが、ベルトとサスペンダー両方に対応してます。


股上は深めで股下はやや短め、このバランスにこの生地はナイスマッチ。
チグハグながら、ほぼ手縫いで柔らかく縫ってあります。
ポケット口とダーツ部分にはリペア跡も見られます。



フレンチヴィンテージの中でもトップピースに部類されるインディゴリネンの洋服。
値段は安くないですが、持っていて損はしない夏の主役です。
他にも何着かストックがあります ので、お気に入りが見つかると思います。

official home page http://www.boutique-encore.com/ 
E-mail               info@boutique-encore.com

Address 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南3-56-1-110
TEL   03-5913-9446