2016年7月31日日曜日

店休日のお知らせです。

来週の6日(土曜日)の入荷準備の為、
4.5日(木曜日と金曜日)を店休日とさせて頂きます。

入荷商品はブログで随時更新して行きますね。
今回は沢山走り回ったので、良い物が集まりました、

楽しみにしていて下さい。

2016年7月29日金曜日

blue military jacket



本日は、茄子紺カラーのミリタリージャケットのご紹介です。





フランス海軍が作業着として着用していたもので、
大きな胸のポケットと高めのスタンドカラーなど大胆なディティールが目を引きます。


襟の持ち出しは、作業中の掴みやすさ考慮してか?角のあるデザイン。
胸ポケットは、あきをセンターフロント側に作ることで、
深さを持たせながらも中に入れたものが取り出しやすい仕様になっています。


うっすらと残るメーカーのステンシル。



生地はごわっとした硬めのコットンツイル。
厚くはないですが、目が詰まってシッカリした生地です。
このジャケット、薄くてペラペラだったらそんなに良くないと思うのです。
この生地だから立体感が出て格好良い。




前にも後ろにもヨークやダーツがないので、ディティールが大きくても
ごちゃつきがありません。







着てみると街にすっとなじむ小綺麗さがあり、
普段使いに最高です。 
良い意味でミリタリーやビンテージしすぎていない顔をしています。


気合いが入りすぎてなくて小慣れた雰囲気が出せるのって、
すごく理想的じゃないでしょうか?
実用的ならなおさらです。




E-mail               info@boutique-encore.com

Address 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南3-56-1-110
TEL   03-5913-9446 










2016年7月28日木曜日

french china work jacket "white"

今週土曜日に入荷予定のチャイナジャケットをご紹介です。

インディゴの物は展開していましたが、ホワイトは初めてですね。
無彩色なだけでワークの表情は薄れ、さっぱりとした印象です。


丸襟に組紐ボタンが付いたデザイン。
このジャケット、フレンチチャイナタイプと思いきやイタリアもの。
しかもミリタリーらしいので、ここまでくると何が何だか分からなくなってきますね。
ちなみにエチオピアのコロニアルモデルとのことです。





生地はシャツ地より少し厚め位。
強度と着用のしやすさを考えるとちょうど良いバランスです。

ネップの入った生成り色、というのもこのジャケットのポイント。
少し野暮ったくはなりますが、その分だけで着用した時の馴染み感がグッと上がるかと思います。


大ざっぱなシルエットですが、空気をはらみやすいゆったりとしたパターンは暑い時期には最適。
インナーもカットソー、シャツ、ニットと変えて行けば通年着用できます。





モノトーンでスタイリングすると程よい緊張感で着用する事ができますが、もちろんカットソーや短パンなんかとも相性抜群です。

着倒したあとの変化が楽しみなジャケット。
ガシガシと着て自分の色に変えていってください。

E-mail               info@boutique-encore.com

Address 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南3-56-1-110
TEL   03-5913-9446 

2016年7月27日水曜日

入荷日のお知らせです。

今回買い付けで仕入れた商品が届き始めました。
本入荷は来週の8月6日(土曜日)になります。
また4、5日(木、金曜日)は準備のためクローズとなります。

手持ち分や1便は準備ができたものは、既に店頭にお品出ししています。
少しづつblogで紹介していきますね。

E-mail               info@boutique-encore.com

Address 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南3-56-1-110
TEL   03-5913-9446 

2016年7月26日火曜日

new arrival "silver"



フランスからハンドキャリーで持ち帰ったシルバーアクセ。
丁寧に磨いて店頭に数点お品だし致しました。
手元はゴツめ、な気分になるこの時期にぴったりのチェーンタイプです。


どれもツヤは控えめ。
一見ただの工業用のチェーンに見えるくらいです。
その感じがちょうど良いかと。




一番太いタイプ。
重厚感があり1本で存在感があります。
でも案外ハードに寄りすぎません。
ビンテージウォッチとも馴染みますね。




 細いタイプは重ね付けに如何でしょうか。  
気の向くままに、その日目にとまったお気に入りのバングルと重ねて重ねて。




そろそろ秋の服も気になる。でもまだ暑い。     
服の着こなしも偏りがちになるこの時期こそ、  
アクセが一番楽しい時でもあります。  
  
この他にもアクセサリー多数ございます。  
是非店頭に試しにいらして下さい。



E-mail               info@boutique-encore.com

Address 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南3-56-1-110
TEL   03-5913-9446 











2016年7月19日火曜日

new arrival "summer jacket"


本日最後の更新です。
夏でも着られる軽めのジャケットやコートをご紹介します。


まずは、ナチュラルな風合いのシャツジャケット。
言葉の通り、シャツとジャケットの中間。
年間を通して着られる厚さです。


白色(しかも真っ白すぎないちょうど良いオフ白)で
この生地感のシャツジャケットは、
よくありそうでなかなか出会えないのではないでしょうか。
コンパクトなサイズ感なので、
前を開けてブルゾン感覚での着用がオススメです。


微起毛の生地にパッカリングが効いていて
良い雰囲気を出しています。







続いては、ドイツのフィッシャーマンシャツ。
フッシャーマンシャツといえば、
スモックタイプを想像される方が多いかもしれません。
こちらは前が全開するタイプ。
身幅が大きいのでシャツというより、ジャケット感覚でレイヤードを楽しめます。





ラフに袖をまくって。
自然な落ち感がある生地なので、
オーバーサイズでゆったりと着てもサマになります。







最後はドイツのワークジャケット。
白地に細ストライプが夏らしく、清涼感、清潔感が感じられるジャケットです。




一歩間違えると気障なイメージに転びそうな白ベースのピンストライプ。
ですがこのジャケットは着てみるとナチュラルで気取らないフンイキに。
大きめのパッチポケットや釦、
良い意味でざっくりとしたシルエットによってうまく中和されています。


まだまだご紹介したい商品は沢山あるのですが、
本日はここまでです。

今後も随時更新してまいりますので、
楽しみにしていて下さい。


E-mail               info@boutique-encore.com

Address 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南3-56-1-110
TEL   03-5913-9446 






new arrival "shorts"


本日2度目の更新です。

前回の入荷で、大変好評だったイタリア軍のグルカショーツ。
ホワイト、ベージュに、今回からネイビーも加わり再入荷致しました。



一本持っててももう一本欲しい、
色違いで欲しい、という方が多いこのグルカショーツ。


ミリタリー特有の裾に向って少し広がるシルエット、
短過ぎず長過ぎない丈、
夏にちょうど良い生地感。

多様なテイストに溶け込む万能な雰囲気があり、
ファンが多いのも納得です。


ネイビーとベージュはバックポケット付きです。

生地はコットンのツイル織り。
色によって厚さ、畝の太さが多少事なります。




レザーシューズとの相性も良く、カジュアルに寄り過ぎるのはちょっと、、、という方にもオススメです。
とくにネイビーはコーディネートが引き締まりますね。

まだまだ先が長そうなこの夏。
ショーツで猛暑を乗り越えてみては如何でしょうか。

サイズが様々ですので、ご来店可能な方は是非店頭でのご試着をお勧め致します。


E-mail               info@boutique-encore.com

Address 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南3-56-1-110
TEL   03-5913-9446 

new arrival "shirts"


フランスに滞在する店主から第1便が届きました。

海を越えて荷物が届き、開ける瞬間というのは何回目でもワクワクしますね。
たくさんのお客様に、届いた?そろそろ届いた?と気にして声をかけて頂きました。
楽しみにお待ち頂ける事は非常に有り難く、嬉しい気持ちです。
皆様ありがとうございます。

それでは、早速商品をご紹介致しますね。




まずは、店頭でのご要望の声が多い半袖シャツ。
以前入荷したものがほとんどなくなってしまっていたので、嬉しいタイミングです。




定番のホワイトはもちろん、
夏らしくて少し新鮮なイエローやライトブルーなどの色モノも。
襟のデザインやディティールも様々です。




続いては長袖シャツ。
夏でも長袖派、という方。少なくないと思います。
色や生地感に清涼感のあるものがメインです。

風通しが良く涼やかなガーゼ織りの白シャツ。



きれいめなブルーストライプ。
高めのスタンドカラーはカジュアル過ぎず、すっきりした印象です。



ポケットのデザインに遊びがある、イタリア製のストライプシャツ。


シンプルでベーシックなアイテムだからこそ、
形はもちろん、生地や色、柄などのディティールが重要なシャツ。
程よくポイントのあるものが沢山入りました。
新品よりもスタイリングにヌケ感が出るので、
是非1枚取り入れてみて下さい。


ご紹介した以外にも色々お品出ししております。
是非店頭まで御越し下さい。


E-mail               info@boutique-encore.com

Address 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南3-56-1-110
TEL   03-5913-9446 








Buying in Europe 9




買い付けも残り僅か、あとは2日ほどパリで最後の買い付けしたら終了です。

先日ニースでテロがあり、フランスはまた大変な状況になってしまいました。
こちらに長く滞在していると、文化や歴史的背景を知る機会もあるので、
宗教的対立といった面を間近に見ることもあります。
とはいえテロという行為を許容することは誰にもできないだろうし、
ますます問題が複雑化しそうですね。

ヨーロッパの情勢不安はしばらく続きそうです。
安全には気をつけて、最後まで旅をしたいと思います。



さてさて、日本へは荷物が届き始めました。
すでに準備できたものから店頭に出し始めています。
こちらもブログで紹介していきますね。



1950s~ french work cotton/linen coat


コットンとリネンの混合素材"メティス"で作られたワークコート。
シャリっと清涼感のある風合いです。
生地も程よく柔らかくなっているので、体にもスッと馴染むと思います。





1920s french work heavy linen work jacket


フランスのヘビーリネンで作られたワークジャケット。
ややショート丈でボックスシルエット気味。とてもクラシックな形をしています。
ゴワゴワなリネンが経年変化で柔らかくなり、良い風合いになっています。




1910s~1950s french old scarf


最後はフランスの古いスカーフです。
馬商がしていたワークもの、お土産で販売されていた地図付きのもの、
ミリタリーモチーフのもの、などなどバリエーション豊かに買い付けできました。

E-mail               info@boutique-encore.com

Address 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南3-56-1-110
TEL   03-5913-9446 



2016年7月15日金曜日

Buying in Europe 8


どうもencore店主です。
走行距離は5200kmを突破。2年ぶりに沢山走りましたね。(既にヘロヘロです。)
今日はリヨンという町からパリへ戻り、2便の配送準備に追われています。
明日の配送が終われば少し落ち着けそうです。

blogはあまり更新できていませんが、良いものをたくさん仕入れできました。
今日はコートのご紹介です。



1940s~1950s french cotton/linen work coat


胸と腰ポケットが玉縁仕様な珍しいコート。
タグやスタンプが無かったのでファクトリーは不明。
ただ、この仕様でポケットを作るのはAu Molinel社くらいしかないので、
ちゃんとしたタグができる、50年代より前に作られたものだと思われます。





1930s french indigo linen work coat



フランス、馬商のワークコートです。
今回は良い具合にエイジングが出ているものが手に入りました。
古いインディゴ特有の霜降りフェードが見れれます。



シルエットもサイズもだいぶ良いです!


こんな感じで助手席まで荷物はバツバツです。
スペシャルなピースも結構集まったので、帰国後のブログも楽しみにしていてください。

E-mail               info@boutique-encore.com

Address 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南3-56-1-110
TEL   03-5913-9446