2016年11月15日火曜日

街着としてのアノラック


本日は、ヨーロッパ諸国のアノラックを数点ご紹介致します。

本来は登山などに使用する目的で作られたアノラックパーカ。
歴史を辿れば、アラスカ先住民が着るアザラシの皮の上着だったとも言われています。



国や年代は様々ですが、
一貫して、無駄が無く機能性が重視されたデザインは、
タフさとスマートさを併せ持った雰囲気があります。

                             made in sweden brown anorak
      チョコレート色の密度の高い生地。
      胸元のファスナーのデザインが特徴的なこちらはスウェーデン製。
        コンパクトなシルエットが洗練された印象です。
                   

                                   40s-50s french military anorak
      余計な装飾がなく、薄手の生地なのでシャツ感覚で着用できます。
      一見のっぺりとしているようですが、
      肩のダーツやウェストサイドの絞りが程よく主張しています。


                             Northern Europe red  anorak
      いかにも北欧。アルピニストを思わせる鮮やかな赤。
      ノスタルジックな腕のワッペンが良いアジに。
      ツイードやへリンボンなどウール生地との相性も良さそうです。




ご紹介した3点は、
ざっくり着るというよりはミニマルに着ていただけるサイズ感。
アウターとしては勿論ですが、
寒くなってきたこれからはコートのインに着て、
テイストをミックスした着こなしがおすすめです。


E-mail               info@boutique-encore.com

Address 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南3-56-1-110
TEL   03-5913-9446