2017年10月13日金曜日

リバーシブル バーバリーズ

本日は、根強い人気のあるバーバリーのコートから、変わり種をご紹介します。
当時のオーダーメイドでつくられたと思われる、
贅沢なリバーシブル仕様の一着です。


こちらは、プレーンなベージュカラーの面です。
シンプルで着回しが効くので、出番が多そうです。
ぜひ裏面の柄をチラ見せしながら、歩いていただきたいですね。

こちらの面は、クラシックな印象のグレンチェック柄です。
総柄で一見着ずらそうですが、落ち着いた配色なので主張が強すぎず、スッと馴染んでくれます。
ウールの生地なので、より季節感を出したい時にも活躍してくれそうですね。


古いバーバリーのコートでありがちな、肩が張ってしまうこともないので、
苦手意識のある方にも、抵抗なく着ていただけそうです。

E-mail               info@boutique-encore.com

Address 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南3-56-1-110
TEL   03-5913-9446  

2017年10月3日火曜日

フィッシャーマンズのケープコート







第一印象は、ん?なんだこれ?でした。







最初に捉えるのは普通ではないシルエット。
そして次に気がつくのが、4番目で終わるトグルボタン。
ああ、被るタイプなんですね、と。









 かぶりモノとなると敬遠したくなる気持ちもありますが...
いざ包まれてみると、長めに取られたベンツやフロントの開き具合が丁度よく、
脱ぎ着に影響がないので好印象でした。










インパクト、シルエット共にずば抜けているので、変わり者が好きな方にはかなりオススメです。





E-mail               info@boutique-encore.com

Address 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南3-56-1-110
TEL   03-5913-9446  

2017年10月1日日曜日

出張militaria&encore



来週の7.8.9日(土曜、日曜日、月曜日)にヴィンテージマーケットに出店いたします。
姉妹店militariaの方は6〜9日は出店のためクローズとさせていただきます。
encoreは通常通りの営業です。

新しい商品も用意してお待ちしております。
たくさんのご来店お待ちしております!

E-mail               info@boutique-encore.com

Address 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南3-56-1-110
TEL   03-5913-9446  

2017年9月29日金曜日

ブラックシャンブレーのベスト

本日3回目の更新です。

といっても書いている途中でSOLDとなってしまいました。
良いお品だったので、写真だけでも載せておきますね。



ブラックシャンブレーのストライプ。
その上ヘリンボーン織りとストライクゾーンを広げてくれるニクイ生地です。

好きな人も多そうだなと思った矢先、お嫁に行ってしまいました。
また頑張って探してきます〜


 
 
E-mail               info@boutique-encore.com

Address 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南3-56-1-110
TEL   03-5913-9446  

インディゴリネンのコート

本日2回目の更新です。

夕方になると少し肌寒くなってきましたね。
本日は秋にぴったりなスペシャルなコートをご紹介致します。

フランスヴィンテージの王様っていってもイイでしょうね。
インディゴリネン素材が使われた馬商のコートです。


ハリのあるリネン素材が贅沢に使用されています。
色、質感共にとても良いと思います。



E-mail               info@boutique-encore.com

Address 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南3-56-1-110
TEL   03-5913-9446  


バブアーいろいろ


まだ少し気は早いですが、根強い人気のあるバブアーが入荷しました。
そんな中から本日は、定番のビデイルや変わり種のものをご紹介しますね。





バブアーといえば、まず思い浮かぶのが、このビデイルではないでしょうか?
使い込まれたオイルド生地は、こなれた雰囲気をだすにはもってこいですね。


こちらはフード付きなもの嬉しいポイントです。
裏地のチェックをチラ見せしながら、街中を歩きたくなりますね。





こちらは、旧タグの付くビデイルです。
色はネイビーで、よりスタイリッシュな印象に変わりますね。
バブアーを着たことがない方にもオススメです。






続いては、少し古めの2ワラントで変わり種の1着です。
やはり、イギリスらしい裏地のチェック柄に惹かれてしまいます。



着丈がビデイルより長めなので、コート感覚で着ていただけそうです。
どこか哀愁漂う雰囲気からは、寒いロンドンの街並みが浮かんできそうですね。


トラッドのなかにも少し土臭さがある、
そんなスタイルが秋冬の気分にぴったりとはまってくれそうです。

E-mail               info@boutique-encore.com

Address 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南3-56-1-110
TEL   03-5913-9446   

2017年9月26日火曜日

ブラウンシャンブレーのテーラード





フレンチワークの定番アイテムから、シャンブレージャケットのご紹介です。



シャンブレー生地といえば白糸と黒糸で織られたタイプがスタンダード。









こちらはブラウンとホワイトの糸で織り出されており、全体で見るとピンクブラウンのような柔らかい物腰。

同系色のステッチで、ワーク感が控えめなのもポイントです。







後ろ姿はマルタンガル仕様。
締めるところは締める、メリハリがあるので色の印象ほど甘すぎません。



基本的にはどんなパンツでも合うと思います。
ぜひ店頭でお試しください。




E-mail               info@boutique-encore.com

Address 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南3-56-1-110
TEL   03-5913-9446